We're gonna step and go !

2001年9月にNYへ。2005年からFLで4年生活。そして2009年春から再び      NY生活が始まりました。日々の出来事を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなのアリですか?

今日は、補習校最終日でした。
例年なら もう1週間あるのですが、諸事情により早まりました。
その分、来年3月は1週間遅く終わります。

子供たちの それぞれのクラスでピザ・パーティーがありました。
私は片方のクラスでクラスペアレントという仕事をしているので
この日に向けて準備をしてきました。

クリスマスが近いのでケーキもメニューに入れることにしました。
丸型のケーキと思ったのですが 大きさなどで不公平になるのも
嫌だったので それは皆さんお家で食べる時のお楽しみにしてもらって
今回は、大きさが同じカップケーキを事前に注文しました。
アレルギー持ちのお子さんがいたり 衛生上の問題も
考えて市販のものにしました。(アレルギーのお子さんが過去に食べて大丈夫だったもの)

カップケーキはすんなり予約ができたのですが
ピザは一悶着がありました。

当日買いに行っても、多分大丈夫だったのかもしれませんが
万が一、時間に間に合わないと困るので
数日前に、注文(予約)しに行きました。

トラブル①

最初に 受付の女性がスペイン語で話してきました。
まぁ、これはココではよくあることなのでいいとして

こっちがスペイン語ではなく英語で話していると 
店員も英語に切り替えるのが普通なのですが・・・

その女性は 当たり前のようにずっとスペイン語のまま。

ココは、移民の人が多くいるので アメリカなのに
スペイン語が飛び交っている環境ですが 大体の人は
英語・スペイン語を両方話せます。
ましてや、オーダーをとる受付なんかはそういう人がいるはずなのに。

結局、後ろから両方話せる人が出てきて
用件を伝えたのですが・・・

トラブル②

私は、今度の土曜日に7箱必要なので注文をお願いしたい という
内容のことを話したのですが 次に出てきた英語が話せるお兄ちゃんってば
何て言ったと思います?

「今日は、注文できない。だって、今日いるメンバーが土曜日にいないかもしれないし
 注文の伝票をなくすかもしれないだから、前日か当日に来て」 だって。

え~~~~~~~。 そういうのってアリ????

学校からピザ屋までは近いけど、家からは遠いので
できれば、再度来るのではなくて この日に注文しておきたかったのです。
電話で注文すればいいのでしょうが、英会話に自信がないのと、
”注文をした” ”受けていない”とかで トラブルになるのもイヤだったので
面前で注文したくてお店に来たのです。
それなのに・・・・。

日本の感覚で 前もって(余裕もって)注文しようしたのが
間違いだったんでしょうかねー。

いや、でもね 数ヶ月前に同じように注文をお願いしたことがあるのです。
その時は、ちゃんとこちらの注文をきいてくれて 注文の控えもきちんとくれて
とてもいい対応だったんです。だから、何の疑いもなく今回もお店に行ったのです。

私も負けじと、"伝票を失くすというのはおかしい!"とか
"前回はちゃんと注文を受けてくれたわよ" というような
感じで言い返してたのですが お兄ちゃんの言い分は変わらず。
結局、平行線のままだったので 時間の無駄と思い
悔しいけど 予約注文しないまま家に帰ることになったのでした。

そして、前日の金曜日。
家から遠いので少々面倒だなぁーと思いながらも
クラスペアレントとして責任持ってやらないということで
再度、お店に行ってきました。
当日、"メインのものがないです"じゃ子供たちが可哀想ですもんね。

「今日も あのスペイン語を話すおばちゃんかなぁ」と
不安ながらにも行ってみると

昨日は少々若めの女性でした。
しかも、ちゃんと英語で話してくれる人でした。

注文は・・・すんなりできました。
そして控えもいただきました。
ほら~~~、やっぱり できるんじゃ~~んっ。
まったく、あの日のお兄ちゃんは何だったんだ~~!!!!


そんなドタバタもありましたが、今日は時間通りに
無事にピザも受け取れたし、カップケーキも可愛い感じに
仕上げてもらってたし クラスの子供たちも喜んで食べてくれてたので、
終わり良ければ全て良し・・・・ですかね。

無事に終わってホッとしました。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nao

Author:nao
アメリカ・NYに住んでいる
naoといいます。

2001年にNYへ。
5年の駐在予定のはずが
延長になり
2005年からFLで生活。
そして、2009年春・・・
予想外に古巣に戻ることになり
4年ぶりのNY生活が
始まりました。

いったいアメリカ生活は、
いつまで続くのやら。

アクセスカウンター

TIME

東海岸時間    日本時間                         

カウントUP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。