We're gonna step and go !

2001年9月にNYへ。2005年からFLで4年生活。そして2009年春から再び      NY生活が始まりました。日々の出来事を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St.Maarten 旅行記・6 ~島内観光、最後の写真撮影~

11/29(土) St.Maarten滞在4日目

毎日のんびりと過ごしながらも、楽しく充実した日々だったせいか
あっという間に最終日を迎えてしまいました。

今日は、午前中 島内観光をすることにしました。
St.Maarten は、オランダ領とフランス領と南北に分割されています。

この2つの呼び方は、英名でフランス側を フレンチ・サイド  (French Side)、
オランダ領側は ダッチ・サイド  (Dutch Side) と呼ばれています。
南部に位置する プリンセスジュリアナ空港 (黄緑色の○印)や
 マホ・ビーチ (水色の○印)は、ダッチサイドにあります。

IMG_8163_1_convert_20081206084502.jpg

ダッチ・サイド側の中心街 PHILIPSBURG に行くことにしました。
すぐ近くに  船のマーク (紫色の○印)がありますが
ここは、クルーズ船が寄港するところです。

PHILIPSBURGに向かうには、山を越えていくのですが
途中に VIEW POINTがあったので寄ってみました。

山側から見た 景色です。
この写真では切れちゃったのですが この左側にマホ・ビーチや
プリンセス・ジュリアナ空港があります。

IMG_5181_1_convert_20081206085550.jpg

息子の後ろ辺りに プリンセス・ジュリアナ空港がありますIMG_8052_1_convert_20081206085515.jpg

St.Maarten内で運転するには、国際免許が必要です。
我が家は、事前に AAA(トリプルエー)で手続きしてきました。
島内は、アメリカ同様 右側通行です。

島内を走る車には ナンバーの種類が2つあります。

フレンチ・サイドの車のナンバー
IMG_8059_1_convert_20081206090617.jpg

ダッチ・サイドの車のナンバー

IMG_8058_1_convert_20081206090552.jpg

PHILIPSBURGは、小さな商店街がいっぱいあるような感じのところでした。
商店街の中を車で通るのですが、道が狭く 車で行くような所ではなかったですね。

このあと、フレンチ・サイドに行きました。
島内で 国境越え?? 
どんな感じなんだろう??・・・・と興味津々でしたが
行って見ると 以下の写真のような看板があるだけでした。
自由に行き来できるんですね~。

IMG_5204_1_convert_20081206091950.jpg

フレンチ・サイドに入った途端 道路が綺麗になりました。
街並みも、ダッチ・サイドとは雰囲気が違いました。
そして、フレンチ・サイドでは 表記が全て フランス語でした。

IMG_8069_1_convert_20081206092618.jpg  IMG_8071_1_convert_20081206092644.jpg

島内一周のつもりでしたが、子どもたちの ”海で泳ぎたい!!”コールに負け
半周でやめて 最後のビーチ遊びをすることになりました。

私も今日が最後ということで 思い残しがないように
写真を沢山撮りました。

ちなみに、夫は飛行機類の写真は 連写していましたが
私は連写をしないで 一か八か賭けて ワンショット勝負でした。
なので、なかなかタイミングがつかめず 子どもたちと飛行機を
一緒に写ったバッチリの写真があまりなかったのですが・・・
最終日になって、やっと 飛行機の入ってくるタイミングがつかめました。(遅すぎっ)

でも・・・納得のいった コレだ!~!っていう写真は、
クリスマスカードの中で使いたいのでここでは公表しません
惜しくも候補から外れた写真を(笑)載せます。

エールフランスの飛行機は大型機で迫力あったのですが、
残念ながら全部が入りきらなかったのでボツ。使いたかったなぁ~。

IMG_8026_1_convert_20081206095211.jpg

全部が入りきったものの、雲がかかったせいで全体が暗くなってしまいボツ。

IMG_8120_1_convert_20081206095237.jpg




いよいよ明日は、夢のようなのんびりまったりとした生活から
現実の生活へ戻る日です。
もうちょっと、ここで過ごしたかったなぁ~。

Comment

No title 

こういったお話を聞くと
「国境だとなんぞや??」と思ってしまいますね。
あ~~でも行きたくなってきた~~!来年はフロリダかな~と思っていたのですが
うーん・・どうしよう。。
悩むなあ・・・
娘は一度はディズニーみたいだろーし(´・c_・` )ウーン・・
  • posted by おね太郎 
  • URL 
  • 2008.12/06 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

★おね太郎さんへ★ 

日記を読んでSt.Maartenに
行きたい気分になってきましたか~?
来年は、お子さんの希望を尊重し
オーランドのディズニーワールドにして 
再来年をSt.Maartenにするっていうのはどうでしょう?
日本からだと行くのがキツイと思われるので 
是非アメリカにいる間にご検討くださいませ。
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2008.12/06 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おじゃまします
ものすごい迫力の飛行機ですね~
轟音もすさまじかったのではないでしょうか
色々な場所があるんだなぁと改めて感心しました
ここにも行ってみたかったです・・・
  • posted by M家 
  • URL 
  • 2008.12/08 20:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

★M家さんへ★ 

ブログに遊びにきてくださって
ありがとうございますv-410
TVとは違い、実際に見る飛行機の離発着は
とても迫力がありました。
駐在中に、"飛行機を世界で一番近くで見られる場所”と
言われている場所に行けてよかったです。
よかったら一つ前の動画も見てくださいね。
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2008.12/09 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nao

Author:nao
アメリカ・NYに住んでいる
naoといいます。

2001年にNYへ。
5年の駐在予定のはずが
延長になり
2005年からFLで生活。
そして、2009年春・・・
予想外に古巣に戻ることになり
4年ぶりのNY生活が
始まりました。

いったいアメリカ生活は、
いつまで続くのやら。

アクセスカウンター

TIME

東海岸時間    日本時間                         

カウントUP

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。