We're gonna step and go !

2001年9月にNYへ。2005年からFLで4年生活。そして2009年春から再び      NY生活が始まりました。日々の出来事を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタ━━(゚∀゚)━━!!  プロジェクト・・・

とうとう来ちゃいました・・・子供たちのプロジェクト

プロジェクトとは、アメリカでは年に何回かある宿題で
日本でいえば、自由研究みたいなものでしょうか・・・。(違ってたら誰かフォロー願います)
プロジェクトは、3年生くらいから始まるようですが
早いところでは、1年生くらいから簡単な題材で始める学校もあるようです。

我が家の子供たちは、日本の学年では2年生ですが、現地校では3年生です。
プロジェクトがいつあってもおかしくないとは思っていたものの
イザ、通知が来ると 焦っちゃいます。

なぜ、私が焦る???

実は、アメリカのプロジェクトといえば、親が手伝うのが当たり前という感じなのです。
いわば、親の宿題のようなもの???、
実際に学校からも、親が手伝うようにと指導が入ります。 
そんな背景なので、プロジェクトを経験したお母さま方の話では、
出来上がったクラスメイト達の作品は、
およそ子供だけでは作れないような、すばらしい作品ばかりなのだそうです。

今回の子供たちに出されたプロジェクトは、「生態系」について。
Forest,Desert,Water の3つの中から1つ選び
生態系のモデルを作るのが課題です。
靴箱が どうたらこうたら・・・と書いてあったので
空の靴箱の中に、テーマに沿ったジオラマを作ったりする工作系??

3年生以上になると、英語が難しいというだけではなく、
日本ではやらないようなプロジェクトがあるので やんなっちゃいます。

親の私が、子供の頃にやった事がないものだけに、
どうやって取り組めばよいか分からず、教えるというより一緒に悩み、
試行錯誤するという感じなのかもしれません。

子供の頃に、宿題の手伝いなんてしてもらった覚えのない私としては、
別名、親の宿題 とも言われるプロジェクトって なんか変じゃない?
な~んて思うのだけど、ここは成績にかかわってくるので、
手伝わないわけにはいきません。

大々的なプレゼンが必要なものではなさそうなので
英語が苦手な私としては ホっとしてますが
さて、どういうふうに進めていくのか 考えなくちゃいけません。

まずは、テーマを決めて そのあと道具を買いに行かなくっちゃ。
息子・娘とテーマを別にしなきゃいけないだろうから
あ~~、どうしよう。2個作らないとね。
ここは、夫にも参加してもらわねば・・・。

期限は11/24。 胃が痛くなりそうな毎日です

Comment

No title 

子供に出される宿題なのにレベルがとても高くてびっくりですね。プリにいっている下の子も「この本を読んでそのイメージを雑誌を切り抜いて作りなさい。」って私には本を読むって所からすでにハードルが高くてたいへんでした。無事に提出はできたけど、チェック済みのマークが小さく書かれていただけでした。もう少しほめて欲しかったなぁ。
  • posted by ぽん太ママ 
  • URL 
  • 2008.11/12 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とうとう始まりましたか、プロジェクト。
母には、変なプレッシャーが掛かりますよね・・・

ジオラマなら、キットを使えば本格的にキレイに仕上がると思います。
(お金は掛かりますが)
お近くにHobbytownUSAというお店はありませんか?
http://www.hobbytown.com/
ここで入手できます。

2人分作るのは大変そうですが・・・せっかくなので楽しんでください☆
  • posted by *sakura* 
  • URL 
  • 2008.11/12 11:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こちらでは初コメです。
アメリカの学校はプロジェクト好きですね。
先日、うちの息子は、
コーヒー豆の空き缶を使い、調理器具を作るという理科のプロジェクトがありました。
自分では満足の物が出来上がった見たいだけど、評価が気になるところです。
  • posted by kumipi 
  • URL 
  • 2008.11/12 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

★ぽん太ママさんへ★ 

今回のは、まだまだ簡単な部類だそうです。
この先、思いやられます。

>プリにいっている下の子も
>「この本を読んでそのイメージを雑誌を切り抜いて作りなさい。」って

子供たちも プリだったかキンダーだったか忘れましたが 
そういうのをやりました。子供たちだけでできるとは到底思えず・・・。
親の私も一緒になって読んで切り貼りしました。

>無事に提出はできたけど、チェック済みのマークが小さく書かれていただけでした。
>もう少しほめて欲しかったなぁ。

一生懸命親子で頑張ったのに
チェック済のマークが小さくかかれていただけなのは 
ちょっと淋しいですよね。ちゃんと評価はしてくださってるとは思うのだけど
その課題のところに、一言二言書いてあったなら 気分が少し違いますよね。
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2008.11/12 18:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

★*sakura*さんへ★ 

とうとう始まっちゃいましたよ~v-409
私には、かなり変なプレッシャーが掛かっています。

工作系は得意なほうではなかったので どうなることかと
今から不安で、不安で・・・。
でも、英語が苦手な分 こういう工作系だけでも頑張らないと・・・と思っています。

教えてくださったお店ですが
検索したら、州の北の方では 店舗展開しているようですが、
この辺りには1軒もなかったです。せっかく教えてくださったのに残念です。
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2008.11/12 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

★kumipiさんへ★ 

遊びに来てくださってありがとうございます。

アメリカの学校って、プロジェクト好きですよねー。
日本じゃ、やらないでしょう?って
いう課題もあったりしますよね。

コーヒー豆の空き缶を使って、
調理器具を作るというのは面白いですね。
息子さんが 案を考えたり自分でプロジェクトに取り掛かりましたか?
(kumipiさんのお手伝いは、あまり必要としなかったですか?)
いい評価をされることを願ってます。
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2008.11/12 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nao

Author:nao
アメリカ・NYに住んでいる
naoといいます。

2001年にNYへ。
5年の駐在予定のはずが
延長になり
2005年からFLで生活。
そして、2009年春・・・
予想外に古巣に戻ることになり
4年ぶりのNY生活が
始まりました。

いったいアメリカ生活は、
いつまで続くのやら。

アクセスカウンター

TIME

東海岸時間    日本時間                         

カウントUP

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。