We're gonna step and go !

2001年9月にNYへ。2005年からFLで4年生活。そして2009年春から再び      NY生活が始まりました。日々の出来事を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室の確認&先生とご対面

新学期は明日からなのですが、今日は Teacher Orientationがあり
先生たちが学校にいらっしゃるので 大量のサプライグッズ(以前の日記を参照してください)を
持って学校に行ってきました。

新学期に大量のサプライグッズをもって登校するのは大変なので
事前に持っていくという理由もあるのですが
教室の場所の確認と先生へのご挨拶も兼ねているのです。

聞いた話では、現地人の親子は あまり来てないみたいだよーとの
ことでしたが 実際に行ってみると 結構 来ていました。

我が家の子どもたちはクラスが別々。
しかも、教室が かなり離れています。

まずは、入り口から近い娘のクラスからお邪魔することに。

教室に行くと、真っ暗で誰もいません。鍵もかかっています。
先生によっては、午前中で帰ってしまうという話も聞いていたので
まさか 娘のクラスの先生がそうなの???と不安になりました。
せっかく大量のサプライグッズを持ってきたのに
置いていく事もできません。
どうしよ~~って思っていたら 遠くから 聞き覚えのある声が・・・


「●●●●●~~!!」 ← 私の名前

なんと、娘の担任は 
1度目のNY赴任の時に住んでいた家のすぐ近くに住んでいた人だったのです。 

モロ、知り合い(笑)
もう、ビックリしました。

当時、彼女は ”前に先生をやっていたのだけど 子どもが生まれたので
やめた”っていうようなことを話していたと思います。
(子どもは、我が家の子どもたちの1歳上と1歳下の二人)

私たちがいた頃は、家にいたので 
マイアミに行ったあとに復職したのでしょう。

4年ぶりの再会。しかも娘の担任とは・・・・。なんというめぐりあわせなのでしょう。
彼女は勿論、娘のことも よーく覚えていてくれました。
娘の方は・・・というと 微かな記憶程度でした。

先生、ごめんなさーい。0歳~4歳の時だったから 許して~。

娘は、転入という新しい環境に不安があって 学校に行く前は
気持ちが沈んでいましたが (微かな記憶でも)知っている人が先生っていうことで
ちょっと安心したのでしょうか。
 ”学校に行くのが楽しみ!早く明日にならないかなー”って言っていました。


次に、息子のクラスへ移動。
担任は、過去にも日本人を教えている経験がある先生でした。
しかも、夏前に帰国した 私の友達のお子さんが この先生のクラスだったのですが
最近、先生にメールをしてくれてたそうで 教室に入ってすぐに
”○○○○○○のことを知ってる?”と息子に話しかけてくれました。
息子は、ちょっと緊張してた感じでしたが じきに慣れるでしょう。


明日から新学期。頑張れ~。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nao

Author:nao
アメリカ・NYに住んでいる
naoといいます。

2001年にNYへ。
5年の駐在予定のはずが
延長になり
2005年からFLで生活。
そして、2009年春・・・
予想外に古巣に戻ることになり
4年ぶりのNY生活が
始まりました。

いったいアメリカ生活は、
いつまで続くのやら。

アクセスカウンター

TIME

東海岸時間    日本時間                         

カウントUP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。