We're gonna step and go !

2001年9月にNYへ。2005年からFLで4年生活。そして2009年春から再び      NY生活が始まりました。日々の出来事を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ぴーちゃん その後

昨日は、ぴーちゃんの亡骸を、鳥かごの横に置き
相方さんと 最後の夜を過ごさせてあげました。

今日、子供たちが学校から帰ってきてから 
一緒にお墓を作りました。

いつも太陽があたる所で、周りにお花が咲いていて
私たちが通るところにすれば ぴーちゃんはさみしくないかなーと思い
玄関の横の花壇の隅にしました。

土を掘り終え、いざ お別れの時・・・
私は 感情が抑えられず 大泣きしてしまいました。
すると、横にいた娘も 声を上げて わんわん泣き始めてしまいました。

このあと4時からテニスレッスンが入っていたのですが
娘は お別れをしてからずっと泣き続けていたので
落ち着くまで時間がかかり 遅刻してしまいました。

テニスレッスン中は、楽しいことがたくさんあって
気持ちが紛れていたと思います。
しかしながら、レッスンが終わり 車の中に入った途端に
大粒の涙をこぼし 「もっと、かまってあげればよかったぁー」と
またまた大泣き。家に着くまでの10分間、泣きっぱなしでした。

こんな感じで、寝るまでの間 泣いたり 戻ったり また泣いたり・・・と
情緒不安定の娘でした。

昨日までは、冷静に死を受け止めていたかのように見えましたが
やはり、娘にとっては、ぴーちゃんの死が かなりの衝撃だったのでしょう。

ちなみに息子は・・・というと 冷静というのか 切り替えが早いというのか
あまり引きずっていません。なんとなく これでいいのかな・・・と心配になり
このことを 実家の母や、お友達に話したら(二人とも、男・女の子供を子育て) 
二人から ”時と場合にもよるけれど たいてい男の子は そんなもの”というような
意見をいただきました。

娘と息子の様子に差がありすぎるように思えたのですが
こういうのも性格なのかな。
あと、どちらかというと息子は動物嫌いの部類に入るので
動物大好きの娘と比べたら 温度差があっても仕方がないのかな。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nao

Author:nao
アメリカ・NYに住んでいる
naoといいます。

2001年にNYへ。
5年の駐在予定のはずが
延長になり
2005年からFLで生活。
そして、2009年春・・・
予想外に古巣に戻ることになり
4年ぶりのNY生活が
始まりました。

いったいアメリカ生活は、
いつまで続くのやら。

アクセスカウンター

TIME

東海岸時間    日本時間                         

カウントUP

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。