We're gonna step and go !

2001年9月にNYへ。2005年からFLで4年生活。そして2009年春から再び      NY生活が始まりました。日々の出来事を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補習校最終日&お出かけ

今日は、補習校最終日でした。

娘の担任の先生は、今日限りで退職されてしまいます。
若い先生で、担任を持ったのは娘のクラスが始めてでした。

補習校が初めてということで、最初は戸惑うことも多かったように思います。
私はクラス役員でしたので 陰ながら先生を支えてあげなくちゃ・・・と
自分なりに この1年頑張ってきました。

私が偉そうに言うのもなんですが
先生については、始めこそは大丈夫かなぁ・・・と心配でしたが
日に日に先生職が板に付き、子供たちの心をシッカリと掴み
素敵な先生になっていかれました。子供たちに大人気でした。
感心したのは、心理学の勉強をしている(現在も進行形)だけあって
一人一人のお子さんのことを よく見ているということでした。
クラスのお母さんの何人かも そんなことを言っていました。

私は、クラス役員をしていたので 先生との接点は多く
話す機会も沢山ありましたが 確かに 娘のことを
よく見てくださっているなぁと思うような話がいくつもありました。

そんな先生ですが、学業と平日なさっているお仕事が忙しくなり
考えに考えた挙句 補習校を去ることにしたそうです。
素敵な先生だったので 退職なさってしまうのは本当に残念です。

卒業式の後に行われる終業式は、保護者も参加できるということで
お迎えの時間より少し早めに学校に行き、参加してきました。

離任される先生ということで壇上に上がった先生。
きっと、娘はビックリしたと思います。
実は、1週間前に先生が退職される話は知っていたのですが
娘には内緒にしてきたのです。

離任のご挨拶は、先生らしく自分の色々なエピソードを入れながらのお話でした。
挨拶の最後のほうで、私の名前が出てきてビックリしました。

教室に娘を迎えに行き、先生とお会いした瞬間
私は、年甲斐もなく大泣きしてしまいました。
どうも昔から、”卒業”とか ”別れ”とか そういったものがダメなんです。
泣きながら先生と色々と お話しました。(いったい、いくつなんだ・・・私ってば)
先生も、私の涙にもらってしまったようで 二人して泣きながらの会話でした。

(娘とお友達と先生で記念写真をとりました。)
IMG_8851_1_convert_20090325072707.jpg


最後に先生から、「●●さんがクラス委員である このクラスの担任で
本当によかったです。」という言葉をいただいてしまいました。
私も、△△先生に娘を見ていただき、そしてクラス役員ができて
本当によかったと思っています。
△△先生、1年間お疲れさまでした。そしてありがとうございました。



-------------------------------------------------------------

先生との涙のお別れをしたあと・・・

我が家は補習校からそのまま、お友達2家族と一緒に
西フロリダのサニベルアイランド旅行に出かけました。

旅行記は、次の日記で。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

nao

Author:nao
アメリカ・NYに住んでいる
naoといいます。

2001年にNYへ。
5年の駐在予定のはずが
延長になり
2005年からFLで生活。
そして、2009年春・・・
予想外に古巣に戻ることになり
4年ぶりのNY生活が
始まりました。

いったいアメリカ生活は、
いつまで続くのやら。

アクセスカウンター

TIME

東海岸時間    日本時間                         

カウントUP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

QRコード

QRコード

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。